ひきこもり男子ドラマ。 ベネチアンでの 3 件の警報

ヴェネツィア – 彼らは自分の部屋に閉じ込められたままです、夜は起きていて、日中は寝ていて、学校に行かず、友達にも会っていません。 数日ではなく、何ヶ月も何ヶ月も。 1980年代にこの現象が一斉に爆発した日本では、彼らは呼ばれています 「ひきこもり」 (ベルーノ監督ロレンツォ・カッソルが設定した短編映画「ソリ」からの写真): 社会から自分自身を排除する若者および非常に若い人々. 極東から到着し、ラグーンにも上陸した不快な状態: ベニスでは、2021 年に最初の 3 例が発見されました. 15 歳から 16 歳までの 3 人の若者は、新型コロナウイルスに関連した強制隔離の後、通信教育と監禁の後、一度も家を出たことがありません。 「私たちは特に深刻なケースを抱えています – 彼は説明します アンブラ カペラリ十代部門の責任者 メストレとヴェネツィア 現在彼らの世話をしているのは誰ですか – もう部屋から出なくなった人、そして部分的に孤立して住んでいる2人の穏やかな人。 これは、少なくとも 2 週間に 1 回は学校に通うことを意味します。」


現象

ひきこもり 日本語での意味 「切り離す」「外す」. 実際、これは社会的引退の最も極端な形態であり、自宅での孤立です。 「実際には、公式の定義はまだありません。マニュアルにまだ取り上げられていないという意味で、Ulss 3 のメンタルヘルス サービスのディレクターである Moreno De Rossi 氏は付け加えます。それを認識するための基準が概説されています。 自宅での顕著な孤立と社会的関係の拒絶、少なくとも6か月持続し、重大な機能障害を引き起こす必要があります。 つまり、その人は学校にも仕事にも行かないということです。」 3 人のベネチアの 10 代の若者にも見られるように、重症度にはさまざまな程度があり、最も影響を受ける年齢層は 15歳から30歳 主に男性に影響を与えます(推定では、女性と比較して約9対1の比率であると言われています). 日本では、人口の 1% が罹患しており (つまり、約 100 万人)、イタリアではこれまでに約 20,000 例が診断されています。

「それを 「現代恐慌」 – デ・ロッシは続けます – これは社交恐怖症と重なりますが、非常に特殊な特徴もあります: 常にネットワークに接続する傾向、 例えば。 彼らは現実の人間関係を避けますが、オンライン チャットやビデオ ゲームを使って仮想的な人間関係を築きます。 仮説の 1 つは、これは若者が感じる大きなプレッシャーに対する反応である可能性があるというものです。自己実現、必然的に与えられなければならない悪質なイメージです。 要求されるパフォーマンスのレベルが非常に高い国でこの現象が生まれたのは偶然ではありません。 これらの若者は、圧力に抵抗するために、この形の社会的自殺を (無意識にも) 選択する可能性があります。」

お父さん効果

これら 3 つのケースは 2021 年に傍受され、関係する学校の再開と一致しました。 現実には、学校中退のすべてのケースが増加しています (学校に行かなくなった男の子、ひきこもりはこの社会的ひきこもりの最も極端な状況です): Ulss 3 は月に 10 を報告します。 「閉鎖は影響を与えました – ディレクターを続けます – 私たちは壊れやすい主題について話しています, パパの間に感情を感じた.
不安解消。 彼らにとって、新型コロナ以前の生活に戻ることはおそらく不可能だったでしょう。」 この人たちは今どうしてるの? 「彼らはゆっくりと改善しています – カッペラーリは説明します – 最も深刻なものでさえ、ゆっくりとクラスに戻り始めました. 症例は両親から直接私たちに報告されましたが、遅く、フォームがすでに急性でした. 本当の治療法はありません。治療法はありません。 これらの場合、私たちは試行錯誤を余儀なくされます。はっきりさせておきますが、もし彼がインターネット中毒なら、私は彼を切り離して問題を解決することを考えることができません」. 家族が協力することは、専門家にとって基本的なことです (「最初の恥は閉塞であることが非常に多い. , あなたは家の中で新しいダイナミクスを持つことを受け入れなければなりません. 親が私たちに従うところから改善がもたらされます.また、この 3 人の 10 代の若者は非常に知的な子供であるため、もろさのために置き去りにすることはできませんし、してはなりません。」

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です