アニメコミュニティが元気な女の子を愛する理由

アニメファンはあらゆる種類の用語、カテゴリ、ニックネームを使用して、お気に入りのキャラクターがどのように行動し、どのように考えるかを説明します。これらの原型は非常に頻繁かつ一貫して表示されます. 例はタイプ “ひんぼう“、悟空やルフィのように、または ツンデレ エイ・ホットヘッド クーデレ 寒くて離れている。 より専門的ですが、同じように愛らしいタイプのアニメキャラクターは元気の女の子です.

女の子 げんき それらは普遍的ではないかもしれませんが、登場すると際立ち、アニメファンはあらゆる理由でそれらを愛しています. アニメのキャラクターは友達を「元気な女の子」と呼んだり、この用語をまったく使用したりしませんが、元気な女の子は原型として明確に定義されており、ファンは画面に表示されるとすぐにそれらを見つけることができます.場所。 .

アニメで本当に女の子を元気にするもの

元気な女の子の原型は、主にキャラクターの純粋なエネルギーによって定義されます. 元気な女の子は元気で、よくしゃべり、生活の中で活躍しています。 言い換えれば、元気な女の子は生きるのが大好きで、友達と大声で会話したり、遊び場/娯楽エリアに行ったり、スポーツをしたり、気さくないたずらをしたり、楽しみのために人々に嫌がらせをしたりするなど、ある楽しい経験から別の楽しい経験へと熱心にジャンプします. . . 元気な女の子は、その名前が示すように、ほとんどの場合、特にアニメの女性キャラクターであり、他の原型や比喩と重複するものもあります.

元気な女の子は、外見、性格、ライフスタイルが大きく異なり、無限のエネルギーと積極的な考え方だけを共有しています。 元気な女の子は、多くの場合、日本の女の子が派手な服、メイク、アクセサリーを目立たせる実際の傾向に基づいて、ギャルタイプのキャラクターを体現しています. 元気な女の子とギャルは同義ではありませんが、典型的なギャルが強調する自己表現と外向的な性格は、元気な女の子の原型にうまく適合するため、アニメのキャラクターを両方であるかのように描写するのは簡単です. すべての元気な女の子がそうであるように、すべてのギャルが大声で注目を集めることを示唆しているかもしれません.

元気な女の子の原型は、デレデレの性格タイプとも自然に親和性があり、親切で寛大な恋人であり、簡単に友達を作ることができ、彼女の周りのすべての人がとても好きです. 他のほとんどのタイプとは異なり、私は モック 彼らは誰に対しても平等な愛情を持ち、ほとんどの場合、厳格な社会生活を送っている活気のある外向的です。 エネルギッシュな性格と冒険心を持つ元気な女の子も、誰かに恋をしているかどうかに関係なく、デレデレのように振る舞う傾向があります。 どちらのタイプの女の子も、自分の周りの世界にしっかりと根を下ろし、常に他の人を巻き込む実用的なライフスタイルを送ることを目指しています. 特に、ほとんどすべての元気な女の子はデレデレス スタイルの外向性ですが、多くのデレデレは女の子のようには見えません。 げんきまたはに ギャル、 その上。 これは、デレデレの定義が女の子の定義よりもはるかに広いためです。 げんき また ギャル.

アニメファンが元気な女の子を愛する理由

元気な女の子は、実生活ではいらいらしたりいらいらしたりすることがありますが、アニメのような物語の媒体で提示されると、彼女ははるかに好感が持てます. 彼らを愛する理由の 1 つは、元気な女の子が積極的で、陽気で、楽しく、アニメ ファンが力を与えられるか、少なくとも面白いと感じるかもしれないことです。 元気な女の子は、同情的ではありませんが、無邪気で、ほとんどの場合善意を持っている傾向があるため、積極的に軽蔑することはあまりありません. とらドラ! またはMy Dress-Up Darlingのような人生の一部。 アニメファンは北川マリンが魅力的なコスプレイヤーであるという理由だけでなく、ダンデレ五条若菜が自分の殻から抜け出し、積極的になることを学んだ活発でエネルギッシュな人物であるため、彼女を愛しています. まりんは元気娘の元気で若菜の魅力を最大限に引き出し、物語を紡いでいった。 女性のパートナーと クーデレ また 与える まりんの代わりにわかなが大したことはしなかっただろう。

元気な女の子を愛するもう 1 つの重要な理由は、自己表現と信憑性というテーマです。 社会や周囲の人々がどう思おうと、キャラクターが自分自身であることを誇りに思っているのを見るのはいつも刺激的です. 無害である限り、自分自身が大胆であることは新鮮であり、他の人の良い例になります。 アニメと日本の文脈では、元気な女の子であることは、順応の厳しい社会的規範に対する積極的な反抗の行為です.これらの女の子は、何があっても自分自身であると決心しています. それらはほとんど社会に対する批判であり、より普遍的に、世界中の視聴者に自分自身を愛し、世界がそれを受け入れる準備ができているかどうかにかかわらず、本当の自分を示すように教えています.

興味深いことに、ネガティブな元気の女の子もこのテーマに当てはまります。僕のヒーローアカデミアのトガヒミコです。 ヒミコは、楽しくてエネルギッシュな性格と、血に基づく癖があることを恥じる社会で自分らしくありたいという強い願望を持つ古典的なヤンデレです. ヒミコは、礼儀正しい社会をなだめるために仮面をかぶることに耐えられなかったので、彼女は自由になり、たまったエネルギーと欲求不満を発散するために悪役になりました. 彼女は他人を楽しませるためではなく、彼女の本当のアイデンティティではないと言われている社会を崩壊させるために彼女の鮮やかなエネルギーを使う暗い元気な女の子です. 元気な女の子の原型が、木之本桜や櫛枝実里のような愚か者が示唆するよりもテーマの深さを持っていることは明らかです.

Kawasaki Michinori

「ベーコンマニア志望。受賞歴のある学生。インターネット開業医。アルコール忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です