イタリア、アメリカ、日本のバレーボールチームが到着

バレーボールのナショナルチームが準備に参加 世界選手権 スロベニアとポーランドで 8 月 26 日から 9 月 11 日まで予定されています。 しかし、スロベニアに出発する前に、ジャンネッリと彼のチームメイトは、 「DHLテストトーナメント」、 ボローニャで決勝に進出し、それぞれ 2 位と 5 位を獲得した米国と日本と対戦する、紛れもない魅力と高いテクニカル リズムを備えたトライアングル。

私たちが知っているように、アズーリは VNL のエピローグの後に償還を求め、世界選手権の主役になることを目指しています。 まさにこの理由から、クネオ トーナメントはチームの健全性を評価するための重要な試験場となります。 市は 9 年ぶりに再びアズーリを受け入れる準備ができています。実際、2013 年にマウロ ベルトが当時コーチを務めていたチームは、フランスに対して 2 度の敗北を喫しました。

クーネオへの復帰もまた特別なものになるでしょう。 フェルディナンド デ ジョルジ 彼はピエモンテで合計 5 シーズンプレーし、クラブの歴史に重要なページを書きました。

大会プログラム
8 月 18 日午後 9 時 5 分: イタリア – 米国 (ライブ Rai Sport)
8 月 19 日午後 9 時 5 分: 日米 (Rai Sport ライブ)
8月20日午後9時5分:イタリア対日本(RaiSportライブ)
呼び出された選手
セントラル: シモーネ・アンザーニ、ジャンルカ・ガラッシ、レアンドロ・モスカ、ロベルト・ルッソ
フリー:ファビオ・バラソ、アレッサンドロ・ピッチネリ、レオナルド・スカンフェルラ
反対:ジュリオ・ピナーリ、ユーリ・ロマノ
ドリブラー: シモーネ・ジャンネッリ、リッカルド・スベルトーリ
打者:マティア・ボットロ、ダニエレ・ラビア、アレッサンドロ・ミキエレット、フランチェスコ・レシーネ

発券業務
レースに参加するためのチケットは、オンラインで販売されています。 Liveticket.it
Fipav メンバーには割引価格でチケットを購入できる特別料金があり、この条件は 12 歳未満のユーザーにも適用されます。メンバーにリクエストを送信するための電子メール アドレスは ticketetteria@cuneograndavolley.it です。
セクターと関税
ゴールド: €35.00 / Fipav および 12 歳未満 €30.00
シルバー: €20.00 / Fipav および 12 歳未満 €15.00
赤のスタンド: €15.00 / Fipav および 12 歳未満のお子様 €10.00

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。