イタリアと世界中のコロナウイルス:今日のニュースとCovidケース速報8月10日

WHO、8 月 1 ~ 7 日の速報データ

週あたりの新規症例数は、西太平洋地域 (+29%) で増加しましたが、ヨーロッパ地域、アフリカ (-46%)、南北アメリカ、地中海東部 (-22%) と同様に、横ばいまたは減少したままです。 )。 および東南アジア (-3%)。 これは、8月1日から7日までの期間に関連して、世界保健機関の週刊誌で報告されました. 新たな死亡者数は、東地中海 (+19%) で増加していますが、ヨーロッパ地域、アフリカ (-73%)、南北アメリカ (-10%)、東南アジア (-1) と同様に、減少しているか安定しています。 %) と西太平洋 (+4%)。 国内では、毎週の新規感染者数が最も多かったのは、日本 (1,496,968、+9%)、米国 (759,806、-19%)、韓国 (713,078、+ 26%)、ベトナム (571,458)、トルコ (406,322) でした。 )。 米国 (2,764、-2%)、ブラジル (1,445、-21%)、イタリア (1,059、-12%)、日本 (1,002、+53%)、スペイン (654、+23) が新たな死亡者数をリードしています。 %)。
ヨーロッパ地域では、モルドバ共和国 (+64%)、ロシア連邦 (+60%)、アンドラ (+57%) で最大の増加が報告されており、7 か国で 1 週間の新規感染者数が 20% 以上増加しました。 . 汚染に関しては、トルコ (406,322)、ドイツ (331,512、-33%)、イタリア (283,998、-28%) が最も多く、7 日間の新たな死亡者数については、イタリア、スペイン (654, + 23%) とフランス (492, -19%).-

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です