サイタマ クリテリウム 2022、ニバリ、フルーム、バルベルデもイエロー ジャージのジョナス ヴィンガードでスタート

星のキャスト さいたまクリテリウム2022. 3年間の不在の後、日本のクリテリウムは日曜日に開催されます 11月6日 これを行うために、彼は重要な名前を選びました。 実際、このイベントは実際のレース以上のものであり、ASO が日本に持ち込んだ世界最高のサイクリストの展示会と見なすことができます。 ツール・ド・フランス. おそらく極東に飛ぶ名前の中には、グラン・ブークレの 4 人の勝者の名前もあります。 ジョナス・ヴィンジガード おそらく黄色いジャージでレースをする(ジャンボ・ビスマ)は、確かにそこにいます クリス・フルーム (イスラエル-ペリマーテック)、 ゲラント・トーマス (イネオス擲弾兵)と ヴィンチェンツォ・ニバリ (アスタナカザクスタン)。

こちらも期待 マーク・キャベンディッシュ (Quick-Step Alpha Vinyl)、エディ・メルクスとの GT de France でのステージ勝利の記録保持者、e アレクサンダー・バルベルデ (Movistar) 彼は海峡の鮫のように、Il Lombardia 2022 の終了後に次の土曜日に正式に開催される大会からの撤退後、チームのシャツを着て最後に姿を現します。

• SpazioCiclismo は、新しい Google ニュース サービスに選ばれ、最新のサイクリング ニュースを入手できます。 ここで私たちに従ってください

Shimabukuro Kasumi

「悪のクリエーター。学生。情熱的なゲーマー。筋金入りのソーシャル メディア オタク。音楽ジャンキー。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です