ソニー株式会社による最初のコンソールモデルの誕生 – ネット上のGir Grottaglie

Google からライセンスを受けた広告

すべてのビデオ ゲーム ファンが知っているように、1994 年はゲームの重要な年でした。 テレビゲーム 特にコンソール用に作られたホームエンターテイメント。

Google からライセンスを受けた広告

それは特に上陸をマークしました ソニーの技術巨人 ビデオゲームの文脈では、それは未来的で革命的な側面の成功であり、業界と業界にとって具体的な兆候を今でもたどることができます エンターテインメント部門。

ソニーが進化する歴史的背景

ソニー株式会社、 ソニーは、第二次世界大戦の終結後、1946 年に日本で誕生した多国籍コングロマリットとして知られています。本社は、大都市東京の一地区である港にあります。

当初から、ソニーのターゲットと事業部門は、家電、エンターテインメント全般、そしてその後の金融サービス。 しかし、彼はその貢献で一般に知られています。 ビデオゲームの世界、 彼はすぐにこの分野のリーダーになりました。

などの4つの事業領域に注力する企業であること エレクトロニクス、映画、音楽、金融サービス、 多くの場合、この複数の折衷的な要素は、会社とそのブランドの強みの 1 つとなっています。

過去に彼女が テレビメーカーiPod を含むパーソナル オーディオの分野におけるすべてのデバイスの前身である有名なウォークマンを覚えています。

最初のソニー プレイステーション コンソールの登場

ソニーは数年前からビデオの分野に参入しようとしていた ビデオゲーム: 実際、1986 年に同社は 任天堂または、NES コンソール用のフロッピー ディスクの製造と、スーパー ファミコン用の CD プレーヤーの実現。

この合意に続いて、両当事者は分離し、任天堂などの有名な上場企業のためにこれらのコンポーネントを製造および製造した後、ソニーにビデオゲーム市場に参入する機会を与えました.

任天堂とのコラボレーションの後、ソニーは最初に別の道を試みました フィリップス、 関与については後で考える 見た、 彼は臆病なアプローチを試みました。 ただし、最終的なアイデアは、商業的および創造的な独立の道を試すことです。 当時、私たちはまだそれを知りませんでしたが、吉田とトトキの会社がトップで下したこの決定は、成功しただけでなく、歴史的であり、したがって時間の経過をたどることを証明します.

実際、1994 年末から 1995 年後半にかけて、 ソニープレイステーションコンソール それは最初に日本の国内市場を征服し、その後メディアの大きな注目を集め、アメリカ合衆国、そして後にヨーロッパでも商業的成功を収めました.

最初のモデルが 299 ドルの価格で市場に投入されたのに対し、イタリアではこの数字が 899,000 リラに達したことを考えると、すべての予算とニーズに対応する製品ではないことは確かです。

この数字は当時の記録であるだけでなく、 任天堂スーパーコンソール、代わりに400,000リラかかります。 ほぼ 2 倍以上であるため、最初の PlayStation の成功は思ったほどすぐには実現しません。

その理由は完全にコストにあります。 若い聴衆、しかし、このタイプのターゲットに到達するには価格が高すぎます。 実際、最初の期間中、コンソールはより大人で情報に通じた大衆によって購入されます。そのため、時間の経過とともに関心が高まり、メディアの報道によって ソニー 製品が絶対に必要とする適切なタムタム。

最初の PlayStation コンソール モデルに関する結論

これらは、ヨーロッパにおけるインターネット ストリーミングの黎明期に過ぎませんが、ビデオ ゲーム業界と大衆娯楽社会にとって、状況はすぐに変化し、変化するでしょう。

これまでに、この分野で活動する企業の数が増加しています。 オンラインゲーム、 ビデオ ゲームやその他の関連するコンテキストでは、ペースが速いです。 次の 10 年に突入したことを考慮してください。 デジタルカジノ のようなアトラクションで ブラック・ジャック これは、オンライン マルチメディア バージョンでますます知られ、実践されています。

近年、ビデオゲーム業界はその費用と利益を指数関数的に増加させ、最初に北米と日本で、次にヨーロッパとアジア (上記のインド、中国、韓国) で、高度なサービス部門の原動力の 1 つになりました。全て)。

Google からライセンスを受けた広告

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です