ローマ対横浜マリノスが直接 2-3: アイバニーズを短縮


午後1時16分

83分 – ローマがアイバニーズで短縮

黄赤ネットワーク。 Ibanez がトロカールの弾丸を回収 ゴールキーパーにひどく蹴られた: ブラジル人選手がボックスに入り、 暴力的な ドアで終わります。


午後1時4分

71分 – 横浜の3点目

もう一つの日本のゴール、今回は 松原 (サブ)ボーア(同じく代役)を破る遠距離右足を放った。


午後1:00。

68分 – ザニオーロのローマゴール

ローマは距離を縮める ニコラス ザニオーロ. 22 番の Volpato からの優れたスルー ボール: ボックス内で Zaniolo が左に戻ってきて、日本のゴールキーパーを打ち負かしました。


12:54

62分 – ザニオーロにチャンス

ゴールに非常に近いローマ。 ショムロドフがペナルティ エリアでアシスト ザニオーロボールは表面全体を通過します。ザニオーロの左足はゴールキーパーによって押し戻されます。


12:42

50 分 – ショモウロドフのチャンス

ローマにとって大きなチャンス。 の涙 ザニオーロ 加速で 2 人のプレーヤーをジャンプさせた後、水面での決定的なパスで チョムロドフ ゴールキーパーで信じられないほど発射します。


12:38

47分 – 危険なザニオーロ

ボヴェエリアのロングパス ザニオーロ: ゴールキーパーにセーブされた左足を離して戻ってきたアタッカーによる攻撃


12:36

45分 – 後半は3人の交代で始まる

ローマの 3 つの変更点: アウト アブラハム、ミソリ、マティc、内側 ショムロドフ、ヴォルパト、ザニオーロ。


12:21

47分 – ハーフタイム

試合の前半終了: ローマは 2 点差で追い上げられます。


12:18

45分 – ダブルヨコハマ

日本チームのもう一つのゴール。 ローマはあまりにも多くのスペースを残しています 西村 力強い右足がポストに当たって、ボールは相手の背中に触れる。 卑下する ダイブしてゴールに入る。


12:15

41 分 – エイブラハムがシュートを外す

ローマでの試み。 El Shaarawy はボールをボックスの低い位置に置き、 アブラハム それらを斜めに拾い、最初にショットを探します。 ゴールは、センターフォワードの権利を拒否する日本の守備によってうまくカバーされています。


12:08

34 分 – 小さな試み

ローマ 攻撃に対応しますが、弱いです。 地域を横断し、 少し 彼は頭を打ったが、ボールは大きく広がった。


12:05

31 分 – タヒロビッチが負傷

泣きそうになるベンジャミン・タヒロビッチ。 ミッドフィールダーは確かに停止を余儀なくされました 問題 筋肉. エドアルド内のその場所で 牛肉.


12:01

26分 – エル・シャーラウィが警告

衝動的な介入 エル シャーラウィ 相手選手を殴る:レフリーは相手選手に警告する。


11:49

15分 – デンジャラス・ヨコハマ

アジア研修のまたの機会。 今回は レオ ペナルティーエリアの端からシュートを打とうとしたが、スヴィラールのパンチでボールを投げ飛ばされた。


11:47

13分 – ローマのトライ

攻撃中のローマ。 によって回収されたエリア内のボール アイバニーズ 低く終わった右足のボレーを試みたのは誰ですか。


午前11時43分

9分 横浜が先制

日本人の長所。 エリア中央でクロス、アブラハムがマークを外す エドワード ヘッダー付きの最初の投稿をヒットします。 卑下する ポジショニングは反応的ではなく、ボールは足の下に入り、ゴールに行き着きます。


11:36

2′ – ローマにとっての 2 つの危険

横浜にダブルチャンス。 まず箱の中のボールを 水沼慎重にスヴィラールが脱出し、キックする エドワード ジャロロッシのゴールのすぐ手前で終わる。


11:34

1′ – 試合開始

ゲームを開始します。 マリノスでの初球。


11:25

特別なシャツを着てピッチに立つローマ

ローマのための特別なシャツ今日の日本親善試合のピッチで: ユニフォームはニューバランスとアリアスによって制作されました, e プレイヤーの名前は日本語で書かれます。


11:10

ウォームアップのためのピッチでのローマ

両チームは フィールドで撮影 試合開始前にウォーミングアップを開始。


11:00

ローマ対横浜マリノス、テレビでいつどこで見るか

フレンドリー della Roma が上演されます 午前11時30分(イタリア時間) そしてDaznで見られます。 courieredellosport.it でも生放送


午前10時45分

ローマ、公式フォーメーション

ローマ (3-5-2): 劣化; カンブッラ、スモーリング、アイバニーズ。 ミソリ、タヒロビッチ、マティッチ、カマラ、セリク。 エル・チャアラウィ、アブラハム。

横浜セーラーズ (4-4-2):高岡; 小池、岩田、エドゥアルド、長門。 木田、渡辺。 水沼、西村、ヤン。 レオ・セアラ。


東京- 国立競技場

Iwata Hideaki

「起業家。プロのベーコン愛好家。よく転ぶ。極端に内向的。分析家。思想家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です