ワールドカップのコスタリカ代表:ケイラー・ナバスの存在

開始時の欠けが少なくなる 世界 カタールで開催され、参加しているさまざまな代表チームのコーチが、招集された選手のリストをすぐに伝えます。 それを利用して、11月から12月に予定されている国際レビューに参加するチームをすでに公開している人もいます.

日本に続いて、実は今日、 コスタリカ 技術者のために利用可能な人員を発表しました ルイス・スアレス。 コーチ コロンビア人 ホンジュラスのベンチで過去を経験したことで、 PSG クレル・ナバス. サッカーの古い知人もいます イタリアのジョエル・キャンベル:元ストライカー フロジノーネしたがって、 ワールドカップ 2022.

ティコストーナメントのグループステージで、 グループEスペインドイツ日本. とにかく自分の持ち味を出そうとするコスタリカの複雑なグループ分け

招集された

以下は、呼び出し元の完全なリストです。

ガーディアン: ケイラー・ナバス、アルバラード、セケイラ。

擁護者: カルボ、バルガス、ワトソン、ドゥアルテ、チャコン、フラー、マルティネス、オビエド、マタリータ。

ミッドフィールダー : テジェダ、ボルヘス、サラス、ウィルソン、トーレス、ロペス、ベネット、サモラ、ヘルナンデス、アギレラ、ルイス。

攻撃者: キャンベル、コントレラス、ベネガス。

Iwata Hideaki

「起業家。プロのベーコン愛好家。よく転ぶ。極端に内向的。分析家。思想家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です