三井化学グループはドイツ・デュッセルドルフで開催されるK2022に出展します

三井化学株式会社(東京:4183、会長兼CEO:橋本修)とMitsui Chemicals Europe GmbH(ドイツ・デュッセルドルフ、会長:平岩毅)は、2018年11月に開催される世界最大のプラスチック・ゴム見本市「K2022」に出展いたします。三井化学グループとして。

このイベントは、2022 年 10 月 19 ~ 26 日にドイツのデュッセルドルフで開催されます。

このプレス リリースには、マルチメディア コンテンツが含まれています。 ここでフルバージョンを参照してください。 https://www.businesswire.com/news/home/20221005005349/en/

三井化学グループブース(画像:ビジネスワイヤ)

本展では、三井化学グループが「Feel Good Chemistry for a Sustainable World」をスローガンに、循環型経済やカーボンニュートラルで持続可能な社会に貢献する革新的な素材やソリューションを紹介します。 さらに、10 月 20 日と 24 日に技術プレゼンテーションが行われます。

K 2022 のスタンド (ホール 7a、スタンド D18) にお越しください。


  • 三井化学グループ展示会概要















暴露期間:


2022年10月19日(水)~10月26日(水)


会場:


デュッセルドルフ見本市 / デュッセルドルフ、ドイツ


ブースの場所:


7a / D18



  • 資料・情報の展示















































製品・ソリューション


テーマ


アーレン™


金属の代替品やEVコンポーネント向けの変性された耐熱性および耐加水分解性の6Tポリアミド


オーラム™


(TPI)、極端な温度での高性能用途向けのスーパーテクノロジープラスチック


アーカス™


材料設計・選定・製造を含むポリマーロボット部品ソリューションサービス


エクスフォリア™


耐油・耐水性に優れた包装シールフィルム


エコニコール™


温室効果ガスの排出削減に貢献するポリウレタン用バイオマスポリオール


リサイクルソリューション

包装用


リプレイヤーMT – 再生可能プラスチックラミネートシステム


モノマテリアル包装ソリューション


紙包装ソリューション


タフネックス™


ポリプロピレンと炭素繊維を基にした構造用および美的用途向けの複合材料


TPXMT


ポリメチルペンテン (PMP) は、非常に低密度、高融点、リリース能力、オートクレーブ可能な医療および実験装置向けの耐蒸気性を備えたポリオレフィンベースのポリマーです。


高度なフォーム コンセプト


リアドアとスライドドアの先進モジュールコンセプト


エコベンチ


MMP (Mold Master Plate) – サンドイッチモールド (リサイクル)


– 10 月 20 日午前 11:00

テーマ:「AURUMMT 熱可塑性ポリイミド (TPI)

極端な温度でも優れた機械的性能を維持する、最も要求の厳しい用途向けの革新的なソリューションです。」

スピーカー: サメール・ジアデ

テクニカル エキスパート、製品サポート チーム、R&D 部門

– 10 月 24 日午後 2 時

テーマ:「炭素繊維とポリプロピレンをベースにした熱可塑性複合材による装飾デザインのオプション」。

スピーカー: クリストス・カラツィアス博士

研究開発本部 新規事業開発チーム シニアマネージャー

詳しくは専用サイトをご覧ください。


https://eu.mitsuichemicals.com/special/k2022/



についての情報 三井化学 (東京:4183、ISINコード:JP3888300005)


三井化学のはじまりは、1912年に日本で初めて石炭ガスの副産物から化学肥料の原料の製造を開始したことにさかのぼります。 この事業は、当時の重要な社会問題であった農業の生産性向上に大きく貢献しました。 その後、石炭化学からガス化学へと技術を進化させ、1958年には日本初の石油化学コンビナートを建設し、日本の産業を盛り上げました。 今日、同社は多くの世界クラスの製品を提供しており、売上高は 1 兆 6000 億円を超え、30 か国に 160 以上の企業があります。 その事業ポートフォリオには、生命と健康のソリューション、モビリティ ソリューション、ICT ソリューション、基礎材料、グリーン材料が含まれます。

三井化学は、これからも最先端の技術と「イノベーションによる新たな顧客価値の創造」を通じて、社会の課題に挑戦していきます。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください https://www.mitsuichem.com

ソース言語で書かれたこの発表の原文は、正真正銘の公式バージョンです。 翻訳は読者の便宜のためにのみ提供されており、法的に有効な唯一のテキストである原文を参照する必要があります。




本企画に関するお問い合わせ先


三井化学ヨーロッパGmbH

マーケティング@mcie.de

+49 (0) 211-17332-0

URL: https://mcie.eu/contact


固定リンク : http://www.businesswire.com/news/home/20221005005349/it

プレスリリース – ビジネスワイヤの編集責任

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です