中国、5発のミサイルが日本の経済圏に落下。 東京:「深刻な問題、平和的解決を求める」

中国 彼は投げた 弾道ミサイル5発 の排他的経済水域で 日本 周辺での軍事演習中 台湾. これは、日本の防衛大臣によって報告されました。 岸信夫そのようなエピソードが発生したのはこれが初めてであることを強調する人:「それは 深刻な問題 それはわが国の国家安全保障と人々の安全に関係しています。」 ここ数時間、中国の訪問に続く中国の動員の後、 スピーカー ナンシー・ペロシ下院議員、内閣官房長官を通じて東京政府 松野弘和 彼は「強く 平和的解決「外交ルートを通じた中国・台湾ファイルから、 北京. によって報告されたように 日本からのニュース日本の外務省にとって、問題は国際法ではなく、実際、中国は望むすべての軍事演習を実施できる。

しかし、心配なのは、これらの演習の通知が行われたことです。 少し前に送った はじめから。 彼が持っているもの 絶滅危惧種 経済圏の漁師と商船。 その間 東京 サプライチェーンに対する警戒の強化 南西諸島アントニー・ブリンケンは南西日本で、アメリカがどのように戦ったかを思い出しました」彼らは互いに反対している 力によるものを含め、台湾の現状を変えるためのいかなる一方的な努力にも反対する。」 米国国務長官はまた、 ワシントン 変更されていません」海峡の安定 それは地域全体の利益になります。」

開くの詳細を読む

また読む:

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。