日本ショックマガジン:それは何ですか? どこで購入できますか?

という新しい雑誌の創刊号 日本チョックマガジン日本のアニメ、マンガ、エンターテイメントの世界に捧げる (ここウェブで行うのと同じように). しかし、それが何であるかを説明する前に、順番に進みましょう。

年配の読者は確かに、ニューススタンドでビデオゲーム愛好家、特に宇宙に特化した何十もの雑誌を見つけることができた黄金時代を覚えているでしょう. プレイステーション ソニー初の家庭用ゲーム機の時。 のような雑誌 MSPたとえば、「」の作成に大きく貢献しました。オタク世代(編集部はメイド・イン・ジャパンのマニアと定義している)、ライジングサンのゲームに熱中し、しばしば日本のアニメシリーズから引き出される。 の世界に特化した雑誌を見つけることも珍しくありませんでした。 アニメとマンガ 今日のようにインターネットが普及していなかった時代には、 秋葉原 とその周辺では、最初のイタリア人コスプレイヤーを見せてくれたり、日本の予告編、オープニング、コマーシャルが満載の CD-ROM で私たちを喜ばせてくれました。 弁慶. もう 1 つの顕著な例は、日本の雑誌を模倣したマンガ コンテナです。 カッパマガジン それから ヤッター!将軍.

幼い子供たちは、記事やニュースを読むために Web サイトを閲覧することと、社説、写真、図などを掲載した印刷物の雑誌で閲覧することの違いを理解できないかもしれません。 いつでも手元に。 新しいシリーズを発見したり、日本から面白いおふざけを学んだり、私たちの国には決して到着しなかったであろう最新のアニメベースのビデオゲームの前で夢を見たりしてください それは、今、私たちの場合、自分自身を見つける世代の日常生活でした 「アクロス・ザ・フェンス」 ウェブに書きます。 日本ショック版しかし、彼の新しい雑誌で 日本チョックマガジンある意味で、彼は私たちを時間の旅に連れて行きたいと思っていました。そして、最も若い人でさえ、書面による報道の支援を受けて、情報を得て楽しませるこの方法を体験できるようにしたかったのです.

しかし、ニッポンショックマガジンでは何を見つけますか? お手元に届く創刊号(7月・8月号)には、 怪獣8号日本文化における巨大怪獣の起源の歴史を深く掘り下げ、新興漫画家への豊富なインタビュー 京町子 そしてベテランへ 三浦満エキサイティングな最初の部分 日本の生活史 親愛なる友人から アンドレア・”ユウ”・デントゥート もっと。 たとえば、シリーズの概要 おばあちゃん 監督が書いた ダヴィデ・カステラッツィ漫画のレビューや作品に関する記事」などバブル” と “敗者», バレーボールのスポーツや芸術を伝えるアニメやマンガの記事. 葉山純一.

日本ショックマガジン:それは何ですか? どこで購入できますか?

日本チョックマガジン ただし、それだけではありません。冒頭で引用した雑誌とは対照的に、「フリッピングマガジン」、各サイドに1つずつ、ダブルカバーが特徴です。 西洋の読み方でこれまで挙げてきたすべての内容を見つけるとすれば、「和風」の読み方では代わりに見つけることができます。 イタリアで未発表の漫画シリーズ: 「」などの日本人作家によるコミック6章ロボット少女” の ニナナ 27永遠の夜の国” の 篠原明 と “住む場所” の 山根みどり.

日本ショックマガジン:それは何ですか? どこで購入できますか?

10ユーロの価格で、 日本ショックマガジンは、信頼できるコミックストアまたはニューススタンドで予約できます そして毎月行われます。 第 2 号を待っている間、まだ第 1 号を入手する時間があります。これをお見逃しなく。 あなたは何世代にもわたってそれを嫉妬深く保ちます。

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。