8月2日のボックスオフィス、エンニオと宮崎の保証

エンニオ・モリコーネ、エンニオ

約 1 か月間、興行収入チャートでは、 トール: 愛と雷トップガン:マーベリックエルヴィスのすでに統合された成功です 宮崎によって提案されました ラッキーレッドそしての エンニオのドキュメンタリー モリコーネ によって署名されました ジュゼッペ・トルナトーレホールとアリーナで安心できる観客の流れを確保し続けること。

4位は 紅の豚日本のアニメーションの巨匠による 1992 年の映画、9 位ながら映画音楽の世界に革命を起こした男のキャリアをたどるドキュメンタリーが再登場し、 エンニオ・モリコーネその魅惑的なサウンドトラックの魅力とともに。

また読む: ヴィットリオ広場のジュゼッペ・トルナトーレ:「エンニオについてのドキュメンタリーを作りたくなかった」

同じ ライトイヤー – バズの実話現在ランキングで 8 位ですが、総収入ではドキュメンタリーのトルナトーレをわずかに下回っています。 ピクサー これまでのイタリア映画の €2,675,926 に対して。

以下は、サイトが提供する完全なランキングです。 Cinetel.it

  1. トール: 愛と雷: €57,726 (8,158 入場)、合計。 €9,600,689
  2. トップガン:マーベリック: €24,696 (入場料 4,510)、合計。 €11,682,238
  3. エルヴィス: €22,652 (入場料 3,687)、合計。 €2,719,067
  4. 赤豚 (KURENAI NO BUTA): €18,858 (入場者数 3,062)、合計。 €35,047
  5. ジュラシック・ワールド – ドメイン (ジュラシック ワールド: ドミニオン): €10,277 (入場料 1,584)、合計。 €7,796,736
  6. THE TWIN – 悪のもう一つの顔: €8,349 (入場料 1,216)、合計。 €172,384
  7. シャークベイト (JET SKI): €6,634 (エントリ数 1,017)、合計。 €62,483
  8. LIGHTYEAR – バズの実話: €6,052 (入場料 1,072)、合計。 2,488,547 ユーロ
  9. エンニオ: €4,616 (入場者数 1,008)、合計。 2,675,926 ユーロ
  10. ピーターは月に行く (PETERCHENS MONDFAHRT): €3,861 (632 入場)、合計。 €90.12

Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。