Alfa Romeo 156、日本ではそれが愛です: 私たちはその最大のファンの一人に話を聞きました

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 /22/alfa_romeo_l_amore_del_japan_for_la_156/gallery/rsmall/2022-Alfa-Romeo-156-Japan.jpg “,” big_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan.jpg “,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_3.jpg “,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_4.jpg “,”キャプション”:”

Alfa Romeo – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” html “,” content “:”

SKIP ADV “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/2022/07/22/alfa_romeo_l_amore_del_gapan_per_la_156/gallery /rsmall/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_5.jpg”,”big_url”:”https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/2022/07/22/alfa_romeo_l_amore_del_japan_per_la_156 /gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_5.jpg”,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 /22/alfa_romeo_l_amore_del_japan_for_la_156/gallery/rsmall/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_6.jpg “,” big_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_6.jpg “,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_7.jpg “,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_8.jpg “,”キャプション”:”

Alfa Romeo – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” html “,” content “:”

SKIP ADV “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/2022/07/22/alfa_romeo_l_amore_del_gapan_per_la_156/gallery /rsmall/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_9.jpg”,”big_url”:”https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/2022/07/22/alfa_romeo_l_amore_del_japan_per_la_156 /gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_9.jpg”,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 /22 / alfa_romeo_l_amore_del_japan_for_la_156 / gallery / rsmall / 2022-Alfa-Romeo-156-Japan_10.jpg “,” big_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/ curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_10.jpg “,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 /22 / alfa_romeo_l_amore_del_japan_for_la_156 / gallery / rsmall / 2022-Alfa-Romeo-156-Japan_11.jpg “,” big_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/ curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_11.jpg “,”キャプション”:”

アルファ ロメオ – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” image “,” small_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/curiosita/ 2022/07 /22 / alfa_romeo_l_amore_del_japan_for_la_156 / gallery / rsmall / 2022-Alfa-Romeo-156-Japan_12.jpg “,” big_url “:” https://statics.quattroruote.it/content/dam/quattroruote/it/news/ curiosity/2022 /07/22/alfa_romeo_l_love_of_japan_for_la_156/gallery/rbi​​g/2022-Alfa-Romeo-156-Japan_12.jpg “,”キャプション”:”

Alfa Romeo – 156 に対する日本の愛 “}, {” type “:” html “,” content “:”

56 歳の日本人ヘアスタイリスト、藤里雅也さんは、自分のヘアスタイリストに大きな情熱を持っています。 アルファロメオ 156 メタリックブルーをインスタグラムの「モデル」にしたほど(masamasa_8080)、各写真に存在する場所。 結局のところ、私たちは世界中の多くの国のドライバーを魅了し、ビショーネの最大の成功の 1 つとなった車について話しているのです。 ウォルター・デ・シルバ(後に彼女のために想像した人)が署名した素晴らしいラインのおかげで 可能な相続人)だけでなく、スポーツサルーンのベンチマークとなることができるそのダイナミックな品質も備えています。

高貴な標本。 さらに、マサヤは一般的な例ではなく、2003年からの2.5 V6 Qシステム、つまり「Busso」ファミリーの高貴なヘキサシリンダーと自動変速機を装備しています。 また、美しいブルーのボディにベージュのレザーシートを組み合わせることで、当時の最も洗練されたアルファの典型的な洗練されたスタイルを実現しています。 「スポーツサスペンション、16インチホイール、サイドスカートは、アルファロメオのスポーツパッケージの一部です」と彼は説明します.「これらの特徴に、ノビテックのフロントスポイラー、オートデルタのリアスポイラーを追加しました.そしてHKSエキゾースト:オリジナルのスタイルを維持しようとしても、車をパーソナライズするのが好きです.


アルファラブ。 「小さい頃からずっとイタリア車が欲しかったし、幼い頃から所有することを夢見ていた。 ランボルギーニ ミウラ. しかし、156 を手にして以来、私のアルファ ロメオへの情熱はますます大きくなり、このブランドの歴史を深めることができました。今では他の車よりもアルファの方が好きです」と、自身の美容院で働くマサヤは続けます。 「156 は、メゾンが生産する最高の車の 1 つです。今日の車が大きくなりすぎたとしても、その ‘サイズ’ は完璧です」.メカニックとともに、一流です。」 一言で言えば、「私は非常に満足しています。それが私がこの車を長い間持っている理由です」. その上、それは彼にとって初めてのイタリア車ではありません。

日本のロケ地。 私たちが言ったように、セダンは、Canon Eos に手を出すのが大好きな所有者によって Instagram に投稿されたショットの主役です。 ほとんどの画像は大阪に位置付けられていますが、これはこの日本のアルフィスタの場所ではありません。「そこには車を保管する場所がないためです」と彼は説明し、ライジングサンが適用される制限への参照になる可能性があります適切な駐車スペースを所有していることを条件に購入することさえできます。 「隣の兵庫県に住んでいます。

2022-アルファロメオ-156-japan-2

共通の趣味。 もちろん、イタリア車をこよなく愛する日本人は彼だけではない。 「私はクラブに所属しているわけではありませんが、日本では自分のテリトリーにいる他の車愛好家とグループで集まる機会がたくさんあります。」 たとえば、「アルファロメオのディーラーは定期的に『Sunday Morning Meets』を開催しています。日曜日の朝に気軽に参加して、他の自動車愛好家とネットワークを築くことができます」. それだけでなく、「長野県で毎年開催されるアルファロメオの日については、ここにいる誰もが聞いたことがあると思います」. 諏訪湖の東岸近くで絶景ポイントの多い山道として有名なビーナスラインが結ばれているところです。














Nishimura Kenshin

「読者。学生。ポップ カルチャーの専門家。微妙に魅力的な内向型。Twitter オタク。ソーシャル メディアの第一人者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。