GOLF NEWS – モリネット カントリー クラブ – 現代性と伝統の出会い

ミラノから目と鼻の先、ファッションと高級街から目と鼻の先ですが、クリスマスプレゼントや車のクラクションを求めて絶え間なく続くストレスから遠く離れた田園地帯の真ん中にあります。

ポー渓谷とプレアルプスの境界地域であり、産業と農民の強い意味合いを持つ土地であり、イタリア経済の心臓部の 1 つであるブリアンツァにいなければ、私たちはどこにいられるでしょうか?

今週のクラブはモリネットだけかもしれません。ミラノ人と非ミラノ人が都市の渋滞や混沌から逃れ、ゴルフが提供する暖かい雰囲気の中に避難するクラブです。

ミラノの緑豊かな田園地帯で、私たちの愛するスポーツを練習するだけの場所ではなく、ここを通過する、またはその瞬間を逃したい多くの、非会員であっても、ミーティングポイント、アイデアの交換、および通路です。そしてのんき。

ゴルフとクラブハウス

洗練された現在の環境で、クラブがある市町村であるチェルヌスコ・スル・ナヴィーリオで、各ゴルファーのニーズに合わせて最高のテクノロジーをすべて再構築し、利用できるようにすることができました. そしてそれだけではありません!

コースは約 50 ヘクタールの土地に作られていますが、ここにスペースが不足しているわけではありませんが、18 の大きく、かなり長く、うまく設計されたホールを作ることができたことは、後背地のすべてについて絶対的なプラスです. .

モリネット & カントリー クラブが第 42 回イタリアン オープン (スペインのマヌエル ピニェロ サンチェスが優勝した 1985 年) やその他のレベルのさまざまな大会の会場となったことは偶然ではありません。

1982 年に誕生したパー 71 は、ゴルフの価値 (私たちが大好きな健康的なもの) を毎年伝え続けています。このスポーツは、他者、コース、そして自分自身を尊重する真のマントラです。所有する。

非常にテクニカルなコースで、アウト オブ バウンズだけでなく水もある障害物がある特定のクリティカル ホールでは、特に注意を払う必要があります。 実際、この要素はコースの主要な要素の 1 つであり、1 番ホールから最後までの 18 ホールを特徴付けています。 それが正面の障害物であろうと、左または右の小さな湖であろうと、絶え間なく存在する水は、多くのゴルファーにとって歓迎されないゲストです.

ここモリネットでは、穴が密集した茂みと背の高い木々に囲まれているため、右または左にエラーの余地はほとんどありません。

しかし、多くの人の興味をそそるのは、ミラノ県のクラブを完成させる追加のオファー、またはむしろ 14 コートでテニスをプレーする可能性です (実際、モリネットは 1980 年にこのスポーツを練習したいという願望から生まれました)。他のいくつかのクラブ (カリマテ、パドヴァ、ロイヤル パーク イ ロヴェリ、ナショナル ゴルフなど) との緊密な相互関係のおかげで、可能になりました。

ミラノで何をする?

ポー渓谷には絵のように美しい典型的な村がいくつかありますが、中心地はミラノのままです。

この季節には、展示会、文化的および非文化的活動がたくさんあります。

  • 20 世紀で最も有名な写真家の 1 人であるリチャード アヴェドンの展示会の王宮への訪問は、迂回する価値があります。 時間はあるでしょう、心配しないでください。 実際、展覧会は、それを収容する建物などの権威ある文脈で1月29日まで開催されます。
  • 一方、ギャラリー・ディタリアでは、「メディチ家からロスチャイルド家へ。 パトロン、コレクター、慈善家」と題し、ルネッサンスから 20 世紀までのイタリアおよび国際的な収集の歴史をたどります。 国の芸術史とそれ以降の真に繁栄した時代の作品が 120 点以上あります。
  • PAC、Padiglione d’Arte Contemporanea で、日本美術の展覧会が 2 日前から始まりました。 日本。 飯田志保子とディエゴ・シレオが主催するボディ・パフォーム・ライブは、2000年以降の日本の現代アートのさまざまな構成を提供しています。

しかし、すぐ近くには、モンツァ州の州都であるモンツァと、特に大きくて美しい公園といくつかの市の展示会があるブリアンツァもあります。

  • ヴィラ・レアーレ・オランジェリーでステージに立つキース・ヘリング。 1 月まで、傑作で世界に衝撃を与えたアメリカ人アーティストの最高のポップ アートを楽しむことができます。 モンツァ展では、プライベート コレクションから 100 点以上の作品が展示されます。
  • さらに、モンツァのすぐ外にあるセレーニョのランドリアーニ カポナーギ宮殿では、時代は異なるが考えが近い 2 人のアーティストのカルト ブランシュが展示されました。ベルナルディーノ ルイーニとルカ クリッピの展覧会「Family Portraits. Bernadino Luini and Luca Crippa」です。

モリネットレジャークラブ

住所: Strada Padana Superiore 1 Cernusco sul Naviglio (MI), tel. : +39 02 92105128、電子メール: info@molinettocountryclub.it
オープニング:月曜休館、平日/午前8時~午後7時。 祝日 / 07:00~19:00
サービス: バー レストラン、キャディ マスター、トロリーのレンタル、バギーのレンタル、テニスコート 14 面、パー 71 の 18 ホール、ゴルフ アカデミーのあるドライビング レンジ、ピッチング グリーン、パッティング グリーン、プロ ショップ、更衣室。

Shimabukuro Kasumi

「悪のクリエーター。学生。情熱的なゲーマー。筋金入りのソーシャル メディア オタク。音楽ジャンキー。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です